WordPressに自作CSS/JavaScriptを読み込む方法

WordPressに自作CSS/JavaScriptを読み込む方法

WordPressのプラグインなどを作成する際に、
自作のCSS/JavaScriptファイルを読みこませる方法

例えば
自作CSS : [変更対象テーマのディレクトリ]/css/myCSS.css
自作JS : [変更対象テーマのディレクトリ]/js/myJS.js
を読み込ませるには、themeフォルダ内にある「function.php」に記載すれば良い。

CSSを読み込みせる場合は、「wp_enqueue_style()」関数を
JSを読みこませる場合は、「wp_enqueue_script()」関数を使用する。

[php]
function my_scripts() {
wp_enqueue_script(bxslider_do, get_template_directory_uri() . /js/myJS.js);
wp_enqueue_style( bxslider_css, get_template_directory_uri() . /css/myCSS.css );
}
[/php]

Wordpressカテゴリの最新記事