Ubuntu 16.04 LTS インストール入門(VirtualBox編)[所要時間:10分]

Ubuntu 16.04 LTS インストール入門(VirtualBox編)[所要時間:10分]

1.概要

公式HP : https://www.ubuntulinux.jp/

Windows10上にインストールしたVirtualBoxにUbuntuをインストールする方法を記載します。

インストールするUbuntuのVerは、Ubuntu 16.04 LTS(2021年4月までサポート)です。

2.目次

3.インストール環境

下記環境にインストールしています。

4.インストール

UbuntuのISOイメージをダウンロード

(1)公式HPへアクセスし、「Ubuntuのダウンロード」をクリック
2016-08-29_01h56_49

(2)「日本語Remix イメージのダウンロード」をクリック
2016-08-30_01h43_31

(3)「Ubuntu 16.04 LTS – 2021年4月までサポート 64bit版」のISOイメージをダウンロード
2016-08-30_01h43_36

VirtualBox仮想HD作成

(1)VirtualBoxを起動する。
2016-08-29_01h59_46

(2)「新規」を設定
2016-08-29_01h59_46

(3)「名前」は任意の名前を入力し(ex.Ubuntu_16_04_LTS)、タイプ・バージョンは下図の通り指定し、「次へ」
※バージョンのBitについては、ご使用のホストOSに依存します。
今回はホストOSが64Bitであるため、64Bitを指定しています。
2016-08-30_01h49_59

(4)ご使用のPCに実装されているメモリに応じて調整してください。
※私のPCには8Gのメモリを搭載しているので、2GB(2048MB)を指定しています。
2016-08-29_02h00_17

(5)「仮想ハードディスクを作成」を選択し、「作成」をクリックする。
2016-08-30_01h50_11

(6)「VDI(VirtualBox Disk Image)」を指定する。
2016-08-30_01h50_18

(7)「可変サイズ」を選択
2016-08-30_01h50_22

(8)任意の仮想ハードディスクファイル名を入力し、サイズは「16GB」を設定する。(ex.Ubuntu_16_04_LTS)
2016-08-30_01h50_38

(9)Ubuntu 16.04 LTS用のVirtualBox仮想HD設定完了
2016-08-30_01h50_49

読み込んだVirtualBox仮想HDの初期設定

(1)追加した仮想HDを右クリックし、「設定」を選択する。2016-08-30_01h50_59
(2)ビデオカードに余力がある場合は、下図のとおり「ディスプレイ」の設定を実施する。
2016-08-29_02h24_26

(3)「ストレージ」の「コントローラ:IDE」にある「光学ドライブの追加」を選択する。
2016-08-30_01h52_28

(4)「ディスクを選択」を選択する。
2016-08-30_01h52_34

(5) 1-(3)でダウンロードしたUbuntu 16.04 LTSのISOイメージを選択する。
2016-08-30_01h52_49

(6)Ubuntu 16.04 LTSのISOイメージが設定される。
2016-08-30_01h52_56

(7)「ネットワーク」の割り当てを「ブリッジアダプター」に設定する。
※この設定で、当該仮想端末とホスト端末が同一LANに所属できます。
2016-08-29_07h07_47

Ubuntuの起動と初期設定

(1)追加したUbuntuのVirtualBox仮想HDイメージファイルを選択し、「起動」を選ぶ
2016-08-30_03h54_18

(2)Ubuntuが起動しますので、しばらく待ちましょう。
2016-08-30_01h53_30

(3)「日本語」を選択し、「Ubuntuをインストール」をクリック
2016-08-30_01h53_53

(4)インターネットの回線速度が早い場合は、
「Ubuntuのインストール中にアップデートをダウンロードする」にチェックを入れて「続ける」をクリック2016-08-30_01h54_13

(5)「ディスクを削除してUbuntuをインストール」にチェックを入れて「インストール」をクリック2016-08-30_01h54_21

(6)「ディスクに変更を書き込みますか?」とポップアップが出るので、「続ける」をクリック2016-08-30_01h54_28

(7)「Tokyo」のまま「続ける」をクリック2016-08-30_01h54_45

(8)「日本語」を選択し、「続ける」をクリックする。2016-08-30_01h55_54

(9)下記に従い設定してください。
あなたの名前:自分のPC名 (ex.PC-00)
コンピュターの名前:自分のPC名-VirtualBox (ex:PC00-VirtualBox)
ユーザー名の入力:lightbox
パスワード:t******* (共通パスワード)
※この時「自動的にログインする」にチェックしておくと、起動時に自動的に当該ユーザでログインしてくれます。2016-08-30_01h56_33

(10)インストールが始まりますので、待ちましょう。
2016-08-30_01h56_56

(11)インストールが完了すると再起動を促すポップアップが出るので、「今すぐ再起動する」を選択する。
2016-08-30_02h00_56

(12)時々Ubuntuの再起動ができないことがあるので、一旦「☓」ボタンから「仮想マシンの電源オフ」を選んでVirtualBoxを強制終了する。

2016-08-30_19h29_51
(13)Ubuntu 16.04 LTSが起動します。
これでWindows10上にインストールしたVirtualBoxにUbuntuをインストールできました。
2016-08-30_02h05_16

Linuxカテゴリの最新記事